発達障害児の療育ブログ 療育グッズ

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

04/09

Wed

2014

ドラホッケーで追視の訓練?家庭用ホッケーゲームは大人もそこそこ楽しめます

娘が5歳になったときに買ったドラホッケー ですが、春休みもこれでよく遊んでいました。
ドラえもん ドラホッケー II
ドラえもん ドラホッケー II

 療育センターでは氷を使ったホッケーゲームをたまにやっていて、楽しそうだったので家でも手軽にホッケーをしたいと思い、買いました。

 療育センターで氷を使っていたのは、感覚統合の意味合いもあるのかな、と思いました。
 氷を手で触って感覚に慣れるというような。

 後、ホッケーはビジョントレーニングでいうところの追視の訓練かもしれませんね。

 家で氷遊びはちょっとあちこちびちょびちょになりそうなのでやりませんが、ドラホッケーの場合、パックはもちろん氷ではありません。





 ドラえもんの主要メンバーの顔がパックになっています。個人的には三角のパックが好きです。




 アタッカーは大小2個ずつあって、ハンデをつけることができます。
 大人は小さいアタッカーでやるわけですが、娘はかなり上達して、互角に戦うようになってきたので、そろそろハンデなしでもいいかな、と思っています。



 5才以上と書いてあるけど、打ち返して点数を入れるだけのシンプルなルールです。
 「子供につき合わされている感じ」があまりなくて、大人もけっこう楽しめます。



 エアの力も程よくあります。パック自体がプラスチックで軽いので、浮きすぎても困りますね。

 お値段もけっこう安い方のおもちゃですだと思います。
 ドラえもんの他にマリオやポケモンのも売っているけど、みんな3千円以下で買えるます。

スーパーマリオ ストライクエアホッケー
スーパーマリオ ストライクエアホッケー

ポケモン エアホッケー
ポケモン エアホッケー  


今、学校が始まったばかりの時期で、緊張もあるし、家でたくさん遊んであげようと思っています。



関連記事(1)ジオ・ボードが「わごむパターンボード」という名前で売っていること(視機能トレーニング)
関連記事(2)発達障害児のための運筆動画(1)視機能の強化
関連記事(3)くもんのくみくみスロープが丈夫になってリニューアルしていた!(追視の訓練)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7