発達障害児の療育ブログ NHK Eテレ「バリバラ」"「障害者差別解消法」ってなに?"を見て

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

10/06

Thu

2016

NHK Eテレ「バリバラ」"「障害者差別解消法」ってなに?"を見て

先日のEテレ「バリバラ」は "「障害者差別解消法」ってなに?"というテーマでした。



今年(2016年)4月1日に「障害者差別解消法」が施行されました。
障がいのある人に対し、不当で差別的なあつかいを禁止し、合理的配慮を提供しなければならないことが、役所などの公的機関や企業、民間業者に義務づけられました。


番組冒頭で、関西ジャニーズJr.の向井康二さん、草間リチャード敬太さんが街頭に立ち、「障害者〇〇解消法」と書かれているボードを持ち、〇〇の部分を道行く人に聞いてまわり、いろいろな珍解答が出ていました。

以下に珍解答の一部を・・・

・花粉症解消法(草間リチャードさんが解答。字余りだし)
・ストレス解消法
・仕事解消法
・心配解消法

44人に聞いたところ、「差別解消法」と答えられたのはわずか3人。
人々の関心の薄さが露見しております。

私の知っている限りでは、障がい者自身や障がい者家族の中にもn、今年の4月に「障害者差別解消法」が施行されたことを知らない人がいます。
「法律」と聞いただけで、「何やら難しいことに違いない」と情報を耳に入れることに拒否反応を示してしまう人は世の中に一定数いるようですね。


せき髄性筋萎縮症の芸人、あそどっくさんがエグスプロージョン("本能寺の変"の人たち)と障害者差別解消法を世間に知ってもらうためのプロモーションビデオを公開していましたが、なかなかのクオリティでした。
あそどっくさんの顔ダンス凄し。




番組中、元AKBの秋元才加さんがいろんな質問を投げかけたり、考えを述べたりしていました。
飲食店が車いすの人を入店拒否することに対して、「お店が忙しくない時間帯に来店していただいたら」、といった秋元才加さんの意見に対して、玉木幸則さん(脳性麻痺)さんは、「働いている人が休憩時間中にランチに行きたいと言ったらどうしますか」と返していました。

「合理的配慮」について、大橋グレースさんは、「お店が忙しいというところで、人をもう一人雇うということが一つの合理的配慮になるんだと思います。どんなお客さんが来ても対応できるように。でもそれが、人を雇うということで、そのお店がつぶれてしまうということだったら、最大限の配慮(する努力)をしたということですね」と話していました。


この問題、なかなか現実を考えると難しい側面もありますが、今年8月に盲導犬を連れて歩いていた目の不自由な男性が、ホームから転落して死亡した事件のことを考えると、役所や業者だけでなく、私たち一人一人が目の前にいる障がい者をいつでも進んでサポートする意識づけが大切なのかな、と思いました。




関連記事(1):「見える障害のあなた 見えない障害の私」を見て(NNNドキュメントの感想)
関連記事(2):重度障害者の夢。Eテレ ハートネットTV「夢の力を信じて」を見て
関連記事(3):知的障害児施設・県立近江学園で保育士が虐待というニュースを見て






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7