発達障害児の療育ブログ 子どもたちに白髪・便秘・口臭が増えている?日テレ「世界一受けたい授業」を見て

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

06/15

Sun

2014

子どもたちに白髪・便秘・口臭が増えている?日テレ「世界一受けたい授業」を見て

昨日の日テレ「世界一受けたい授業」はフィギュアスケートの安藤美紀さんがスタジオのゲストで来ていて楽しかったです。

 保健体育のテーマが「子どもたちに白髪・便秘・口臭が増えている!?」でした。
 朝の娘の口臭が気になっていたので興味のあるテーマでした。

 医学博士で東京医科大学客員講師 内科・循環器専門医の池谷敏郎先生が番組保健体育の先生としていろいろ説明していました。

 まずは口臭。
 子どもに限らず大人の口臭も同じ原因であることが多いようですが、口呼吸によるドライマウスの子が増えているとのことです。
 ドライマウスによって唾液の分泌量が減少し、口の中で細菌が増えていきます(唾液には殺菌作用があるため)。これが匂いの元となっているそうです。

 ドライマウスを防ぐには、よく噛んで食事をすること。
 それと、日ごろから口を閉じるようにする習慣を付けることも大切なのだそうです。


 次に子どもの白髪ですが、カルシウム不足とストレスが原因となっているケースが多いそうです。

 子ども達がカルシウム不足になっている原因として外遊びをしなくなってきたことが挙げられていました。
 カルシウムを体に採り入れるにはビタミンDが必要ですが、日光を浴びることで、ビタミンDは体内で生成されます。

 また、カルシウムは骨に刺激を与えることで骨に取り込まれやすくなるという性質があるので、適度な運動は大切です。

 カルシウムを取り込むために、外遊びって大切なんですね。
 スタジオゲストの骨密度ランキングを番組で発表していましたが、一位は安藤美紀さんで、アスリートとして堂々の結果でした。
 芦田愛菜ちゃんの骨密度がわからなかったのが残念です。

 
 あと子どものストレスですが、白髪と便秘の原因となりうるそうです。

 便秘は過敏性腸症候群の症状の1つとされていて、下痢を引き起こす場足もあります。
 友達などの人間関係や習い事の忙しさがストレスの原因となっているそうです。

 番組では、ストレス解消として「チンタラ・ジョギング」というのを紹介していました。
 その場で足の腿を上げて、軽く足踏みをし、腕の力を抜いて手をブラブラさせ、1・2分続けるとよいそうです。
 チンタラして見えても立派な有酸素運動で、血流がよくなり、リラックスもできるとのことでした。


 娘が就学して、家の外で過ごす時間が増えましたが、ストレスや食習慣など、気を配ってあげないと、健康に影響するのだなぁと思いました。
 特にカルシウムのことは、18歳までしか溜め込むことができないそうなので、骨粗しょう症にならないためにも、気をつけてあげなければいけませんね。




関連記事(1):こだわりが強くなる。TBS報道特集「震災と自閉症」を見て。
関連記事(2):書いた文字を消しゴムで消すことに抵抗のある発達障害児にはハンディクリーナー
関連記事(3):Wii Fit Plusで感覚統合?Wii Fitは療育につながる?






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7