発達障害児の療育ブログ 失言?アスペルガーと言及。 モーニングバードで佐世保の高1の事件に対するコメント

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

07/28

Mon

2014

失言?アスペルガーと言及。 モーニングバードで佐世保の高1の事件に対するコメント

 今朝のテレビ朝日「モーニングバード」で、長崎県佐世保市の高校1年生が亡くなった事件を報じたときに、コメンテーターの人が、「アスペルガーの子がこのような事件を起こすことがある」というようなコメントをして、ツイッターなどで物議を醸していたそうです。

 
 アスペルガー=犯罪者予備軍という認識が世間に広がってしまうのは悲しいですね。

 過去にあった佐世保の小学6年生の事件も加害者がアスペルガー症候群と事件後に診断されたこともあり、今回の高1の子もそうなのかな?と思ってしまった人は一般的には多いと思います。

 ただ、確定していないのにアスペルガーのことを引き合いに出して語るのはいけないのでしょうね。
 というか、確定していたとしても、発達障害の子に犯罪を起こす子が多いような発言も、誤解と偏見を生むのでよくないのでしょうね。

 障害と犯罪行為は切り離して考えるべきなのでしょうか・・・。
 難しい問題です。
 数ある原因の一つかもしれないけれど、それだけが原因ということは、過去のどの事件においてもないような気がします。


 今回の事件はまず、加害者が高校1年生で一人暮らしというところも、一般的とは言い難いですね。
 アスリートや芸能人など、親元を離れて一人暮らしをしている高校生というのは存在しますが、親元から遠くの学校に通っているわけでもないのに一人暮らしというのは、そう多くはないような気がします。

 お母さんが亡くなって、お父さんがすぐに再婚というのも、子どもの気持ちに配慮がないですね。
 父親の再婚相手のいる家に馴染めず一人暮らしということなのでしょうか。


 事件の背景や動機は、これから少しずつ、加害者の口から語られていくのを待つしかありませんね。



関連記事(1):容疑者がアスペルガー症候群だったアメリカの小学校での銃乱射事件
関連記事(2):息子は生まれなければよかったと語る、米国小学校銃乱射事件容疑者の父親について
関連記事(3):倉持由香主演映画「タリウム少女の毒殺日記」のモデルはアスペルガー症候群の少女





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7