発達障害児の療育ブログ 偏差値を40上げて慶應に現役合格させる指導力とは?坪田信貴先生の指導力。TBS「ゴロウ・デラックス」を見て

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

05/09

Fri

2014

偏差値を40上げて慶應に現役合格させる指導力とは?坪田信貴先生の指導力。TBS「ゴロウ・デラックス」を見て

昨日、TBSの「ゴロウ・デラックス」という番組で、青藍義塾 塾長の坪田信貴先生がゲストで出演していました。

 番組の課題図書として、坪田先生の学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」という本が挙げられていました。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

 最近のベストセラーなので、書店に平積みされていたり、よく知られている本ですね。
 私はまだ未読ですが、今回、番組を見て興味を持ったので、読んでみたいと思いました。

 番組の中では、坪田信貴先生の指導法をいくつか紹介していました。

 一つは「考え方は具体的に」ということです。
 「ペットボトルの水をグラスに注ぐ」という動作を例にして説明していましたが、ペットボトルが何であるかがわからないこともあるかもしれないので、「半透明の容器に液体が入っているのを確認して下さい」というところからはじめ、手の持ち方など、細かい過程を辿って説明するのだそうです。

 「具体的に」というのは発達障害の子への指導でもよく言われていることなので、どんな子にとっても、学習のつまずきを無くすために必要なことなのかもしれませんね。

 もう一つ、坪田先生の指導法の特徴として、「生徒の性格を見極めて、指導法を変える」ということがあります。

 楽天家タイプの子への動機づけの仕方の例を挙げていましたが、とても面白かったです。

もしここで勉強して、慶応とか行くじゃん。4年間、合コン・サークル・バイトとかで遊びほうけていても就職先なんていくらでもあってね。それってよくね?

 このようなことを言われると、楽天家の場合は、「それっていいな」と素直に思うのだそうです。

 逆に、堅実家タイプの子に上のようなことを言うと、見る見るうちに顔が険しくなって、「世の中そんなに甘くはない。この人、信用ならないな」と思うのだそうです。

 生徒の性格によって教え方を変えるのは、坪田先生が長年研究している心理学に基づいているからとのことでした。

 坪田信貴先生の著書に出てきた「さやかさん」ですが、本の表紙にあるのはモデルの人で、本人ではないそうです。
 番組の最後で、さやかさん本人が登場し、本に記述されているようなギャルっぽさがないことに稲垣吾郎さんが驚いていました。



 坪田先生はさやかさんのことを「とても素直」と表現していますが、先生の指導を素直に受け入れたことによって、結果を出すことができたのでしょうね。

 
 
関連記事(1):療育費+教育費?Eテレ エデュカチオ!「教育にまつわるおカネの話」を見て
関連記事(2):Eテレ エデュカチオ!「算数 子どもに教えられますか?」を見て。発達障害の子だったら?
関連記事(3):茂木健一郎氏が偏差値教育を批判しツイッター炎上。発達障害の視点から見ると?





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7