発達障害児の療育ブログ 娘の心臓移植、あなたならどうする?NHK あさイチでドラマ「プラトニック」について語る中山美穂さん

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

05/30

Fri

2014

娘の心臓移植、あなたならどうする?NHK あさイチでドラマ「プラトニック」について語る中山美穂さん

 今日、NHK あさイチ プレミアムトークのゲストが中山美穂さんで、25日からBSプレミアムではじまったドラマ「プラトニック」の話をしていました。



 12年ぶりで連続ドラマに出演だそうです。パリに渡られてからそんなに長い年月が過ぎたんですね。

 今日、あさイチを見るまで、中山美穂さんのドラマ復帰のことも知らなくて、「プラトニック」というドラマも見ていませんでした。

 あさイチで「プラトニック」のあらすじをドラマのワンシーンと共に流していたのですが、とてもショッキングな内容なんですね。

 中山美穂さんは心臓病の娘をもつシングルマザー役。
 ネットの書き込みを通じて知り合った脳腫瘍を患っている余命の少ない青年(堂本剛さん)が、自分の心臓を提供することを申し出ます。
 そして臓器提供を合法的に行うために、二人は形式的な結婚をします。

 なんだか野島伸司さんが脚本を書いてるようなドラマだな~と思ってあらすじを見ていたら、やはり脚本は野島伸司さんとのこと。

 「明日、ママがいない」もショッキングな脚本で物議を醸した野島伸司さんですが、「またもや」といった気もします。

 ただ、「闇の子供たち」という映画を以前見たことがあるのですが、タイで人身売買された子供の臓器が日本人の心臓病の子へと提供されるお話で、「自分の子の命より外国の見知らぬ子の命の方が軽いのか」といった追求を母親にしているシーンがあったことを記憶しています。

 臓器提供の必要な子の親の切迫した気持ちというのは、見ている方もつらいですね。


 ドラマ「プラトニック」ですが、中山美穂さんは普通にしているときもどこか寂しそうな表情に見えることがあるので、重い病気の子のお母さん役としては適任だと思います。
 情感豊かに演技になりそうですね。

 野島伸司さんが、「中山美穂」という存在を意識しながら書いた脚本とのことで、「母親」、そして「女性」という、両方の魅力を引き出すような作品なのでしょうか。


 第2話まで見逃した私ですが、第3話は録画予約を入れました。
 BSプレミアム 毎週日曜日 夜9:00からだそうです。



関連記事(1):親が子供の夢に協力する。ハートネットTV「北海道 美瑛の丘で」―桃子23歳 ペンション開業の夢―
関連記事(2):重症筋無力症という難病を抱えてスリランカで3人の子育てをする日本人女性。「世界ナゼそこに?日本人」
関連記事(3):「母親やめてもいいですか?」という本の感想





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7