発達障害児の療育ブログ 発達障害に関するニュース

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

10/29

Wed

2014

クルミに脳機能を改善する効果があるとのこと。α-リノレン酸の恵み

 今日のネットのニュースに気になる記事がありました。

 ニューヨーク州発達障害基礎研究所で、ダイエットのために開発されたクルミのサプリメントに、アルツハイマー病の原因と言われている「アミロイドβ」の生成を抑制する効果があることを発見しました。(「Journal of Alzheimer’s Disease」に掲載)



 どんな研究かというと、
ヒトを想定したとき、1日28~42g分にあたるクルミを配合した飼料を、アルツハイマー病のモデルマウスに与えたそうです。

 実験の結果、クルミなしの飼料を与えたグループのマウスに比べ、記憶力改善、学習能力向上、運動発達改善、不安感減少などの効果が確認されました。

 クルミに含有している「α-リノレン酸」が影響しているのではないかと考えているそうです。

 

 少し前に、似たようなニュースを見た気がするのですが、ココナッツオイルもアルツハイマー病に効果があるとどこかで言ってましたね。

 自閉症の諸症状の改善にもつながるとか。


 こういった脳に良い効果をもたらすという食品ですが、経験からいうと、「効果がそこそこあっても、何故か睡眠に影響してしまう」パターンでは、と我が娘に対しては思います。

 DHAにしろ、抑肝散にしろ、娘は摂取するとそれなりに効果があって、いつもよりイライラが減って落ち着いて考えられるようになりますが、寝つけないし、中途覚醒も起きるし、夜が大変になるのです。

 クルミはお菓子にもなっているし、食べやすいのでおやつとして買ってみようかな、と思いますが、果たして効果は?寝れなくなるかな?


 クルミについて、何か効果を感じたら、このブログでお知らせしますね。


 
関連記事(1):脂肪酸を摂取すると自閉症の症状を軽減できる?理化学研究所の発表
関連記事(2):睡眠障害のある発達障害児について(続き)
関連記事(3):アレルギーと発達障害。ササニシキはおいしいです。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7