発達障害児の療育ブログ 水沢アキさんの息子(ジュリアン)が虐待を告白したこと。TBS「私の何がイケないの?」

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

06/10

Tue

2014

水沢アキさんの息子(ジュリアン)が虐待を告白したこと。TBS「私の何がイケないの?」

 「女優Mが息子を虐待!」と番組宣伝であまりにも繰り返しやっていたので、普段は見ない時間帯の番組ですが、録画して見ました。

 昨日のTBS「私の何がイケないの?」は「芸能人2世親子の確執SP」というテーマでした。

 女優Mというのが水沢アキさんでした。
 息子の顔に向かって唾を吐くなど、母親として酷い仕打ちですが、水沢アキさんの酷さよりも、息子のジュリアンさんが毅然としていて立派な様子に感心してしまいました。


 ジュリアンさんは、高校卒業後に名門ブラウン大学に入学、それから9年間をアメリカで過ごし、母親の水沢アキさんと距離を置く生活となります。

 ジュリアンさんは母親から言葉や時には暴力で虐待を受けていたわけですが、自己肯定感をもてなくなりそうな家庭環境でありながら、勉強を頑張って名門校に合格したり、薬物などに染まることなく人生を歩んでいるのが不思議に思いました。

 ジュリアンさんが6歳の頃に両親が離婚したので、母子家庭で育ったようですが、祖父母など、誰かジュリアンさんの心の支えとなる存在が近くにいたのでしょうか。


 このブログで、杉山登志郎先生の「子ども虐待という第四の発達障害」という本について紹介したことがありますが、虐待は脳を萎縮させることがあります。

 ジュリアンさんは落ち着いていて、まわりの人の話をきちんと聞いている様子からも、情緒不安定な様子が全く見られません。

 番組では紹介されなかった、ジュリアンさんの「心の支え」が何であったのかを知りたいと思いました。


 水沢アキさんの母親としての酷さはスタジオでのコメントからもよくわかります。
 一人で多額の借金を返したこと、息子を名門校に入れたことなど、自分の評価についてのことばかり。

 水沢さんの自身を保身するような発言に、「子供の心が傷ついていること」について追求する江角マキ子さんは司会者として立派だったと思います。



 水沢アキさん親子のインパクトがありすぎて、先に出ていた千葉真一さん親子、鳥羽一郎さん親子の印象が薄くなってしまいましたね。
 千葉さんの息子の名前が真剣佑(まっけんゆう)ということは覚えましたが。。。



関連記事(1)「子ども虐待という第四の発達障害」を読んで。虐待は脳を萎縮させる。
関連記事(2)虐待を防ぐ。「全国で相次ぐ“消えた赤ちゃん” その真相を追う」NHKあさイチの特集を見て。
関連記事(3)「私は自閉症の娘のことが嫌い」という動画を見て





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7