発達障害児の療育ブログ マッチング

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

08/18

Sun

2013

発達障害児のためのマッチング課題動画(2)数字・量の概念獲得

 数には「順番」としての概念と「」としての概念があります。自閉症の子には、順番としての概­念は容易に獲得しますが、量の概念でつまずく子がいます。

 過去の記事でも、さやが
」としての数の概念はなかなか身に付かなかったと書きましたが、量の概念獲得のために行ったマッチングを動画で紹介します。



 このようなマッチングは1ヶ月くらいやりました。その後はりんごやみかんや動物などを数えるくもんのプリントをたくさんやりました。 

 動画の中で使用したのは、こぐま会の「ドーナツおはじきというものですが、Amazonでも楽天でも売っていません。大きな本屋さんでたまに見かけます(こぐま会の教材はお受験の世界で有名みたいです)。



 さやは手先の療育のためにいろいろなサイズの穴の紐通しをやったのですが、ドーナツおはじきは穴が大きめで、最初にやらせる紐通しとしては最適でした。太目の紐もついてくるので「○個通して」と指示を出して課題として取り組み、できたら強化子をあげるというやり方もあります。
 赤・青・黄・緑・ピンクの5色あるので、「赤3個通して」など色の指示を出すと、色の弁別課題もできます。

 さやが3歳のときに買ったドーナツおはじきセットはただの箱だったのに、今は色別に収納できるような仕切りがついているんですね。いいな。


関連記事(1):自閉症児のマッチング課題の重要性
関連記事(2):数字のマッチング教材がいつのまにか進化していた(ファンラーニング カウンティング・ボックス)
関連記事(3):量の概念の獲得に特化した数字のマッチング教材(マグネットナンバーゲーム)






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7