発達障害児の療育ブログ フラッシュカード

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

07/25

Thu

2013

ドッツカードやフラッシュカードの効果


 2歳くらいまで、さやに対してドッツカードやフラッシュカードを見せていました。

 グレン・ドーマン氏の書籍を読んで影響を受け、効果があるかわからないけど、やるだけやってみようと思ったのです。効果がなかったらそれまでだ、というダメもとの気持ちで。


 ドッツカードやフラッシュカードを見せた子供は、自閉症になる可能性が高いというネット上のうわさがありますが、それは正しくはないと思います。

 なぜなら、さやは生まれたばかりの赤ちゃんの頃から自閉症の傾向がありました。
 ドッツカードやフラッシュカードを見せたのは1歳に近いときで、その前から自閉症の傾向があったとすれば、ドッツカードやフラッシュカードは直接の原因ではないと思うのです。
 
 ちなみに、赤ちゃんのときからあった自閉症的な傾向というのは、敏感すぎること、睡眠時間が極端に短いこと、抱き方や置き方に執拗なこだわりがあったことです。


 さてさて、ドッツカードやフラッシュカードの効果はあるのかというのが人々の一番の関心事項だと思いますが、その答えを、ドッツカードやフラッシュカードが「カメラアイ(映像記憶)」という能力に働きかけることと、自閉症の人にある「抽象化の困難さ」ということから次の記事で導きたいと思います。
七田式(しちだ)教材 七田式ドッツセット(算数・計算力)
七田式(しちだ)教材 七田式ドッツセット(算数・計算力)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7