発達障害児の療育ブログ 発達障害当事者が離婚をするときの消耗感  綾屋紗月著「前略、離婚を決めました」の感想

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

12/03

Tue

2013

発達障害当事者が離婚をするときの消耗感  綾屋紗月著「前略、離婚を決めました」の感想


 前の記事で、アルペルガー症候群当事者の綾屋紗月さんについて書きました。

 今回読んだ「前略、離婚を決めました」は、綾屋さんが二人のお子さんへ向けて書いたもので、お子さんに語りかけるような文章で書かれています。

 書き出しは綾屋さんの幼少期から始まり、子供たちのお父さん(綾屋さんの元夫)と出会い、結婚から離婚に至るまでの経緯が書かれているわけですが、タイトルが「前略、離婚を決めました」なので、離婚の話がメインかと思いきや、人と生まれつき感覚が違うがために、寂しい幼児期と学生時代を過ごした話にもかなりのページが割かれています。

 綾屋さんは誰とも心がつながれなくてずっと寂しかったので、元夫と大学時代に出会えたことはとても感動的でうれしいことでした。
 しかし、元夫と「心がつながれた」と思えたのは束の間のこと。元夫が大学を卒業し、就職したあたりから綾屋さんに冷たくなります。元夫の心が離れたことを感じていたにも関わらず、元夫の転勤をきっかけに結婚、そして出産に至ります。

 綾屋さんは二人の子供たちと「つながれている」感覚があることに感動し、家庭を大切にしようと心から思うわけですが、夫の酒乱による暴言、暴力、風俗通いという三重苦に苦しみます。

 「家庭を大切にしたい」という強い思いがあったために、元夫との離婚を決意するには長い道のりがあり、離婚に辿りつくまでの綾屋さんの消耗感が切実に伝わってきます。


 離婚する前、綾屋さんは旧友の熊谷晋一郎さんに助けを求めるわけですが、熊谷さんはすぐに離婚を勧めることはせず、まず「DV」という概念について綾屋さんに伝えます。
 綾屋さんは自分が夫にされてきたことが、「DV」にあたるのかどうか自問するわけですが、DVについての本を読み、次第に自分が受けてきたことはDVなんだと自覚していきます。

 私だったら、綾屋さんの夫の仕打ちを聞いたら、「もう離婚しちゃいなよ」と安易に言いそうな気がしますが、熊谷さんが綾屋さんに少しずつ情報を与えていくところはさすがだと思いました。
 綾屋さんの思考がぐちゃぐちゃと混乱しているときは、そのぐちゃぐちゃをほどいて整理していかなければならないし、与えるべき情報は一つずつ順番に、というのは熊谷さんの配慮ある対応なのかもしれません。

 熊谷晋一郎さんは綾屋さんの現在のパートナーですが、綾屋さんの一番の理解者であり、この二人が縁あって一緒にいることは素晴らしい奇跡のように思いました。


 最終的に、離婚は万々歳で終わるわけではなく、元夫が定期的に子供たちに面会できることに、綾屋さんは納得がいっていないようです。
 後半の方に、離婚までの流れがわかりやすく書かれてますが、DVに対して理解のない裁判官など、離婚手続きを進める過程でも、綾屋さんは苦しい思いをしてきたことがわかります。


 この本は発達障害に興味のある人が読むだけでなく、一般的な読み物として広く読まれるように書かれた本です。
 子供が読める平易な文章で書かれていますが、性生活のことも書かれているので、子供が読むなら中学生以上かな、と思いました。

 綾屋さんの夫との性生活について述べた悲しい文章があります。
 

 お母さんは勇気を振り絞って、「本当はもう、あなたとはこういうことはしたくないのです。あくまでもこれは、家族関係を維持するために、パニックや恐怖に耐えながら行っているのです」と、お父さんに言いました。するとお父さんは、「そう、じゃ遠慮なく」と言って、行為に及びました。


 家庭内レイプのような状況に、悲しくならざる得ませんが、綾屋さんが後の方の文章で「エッチ」という言葉を用いて、人と人がエッチな感覚になったりする過程とその意義について丁寧に書いており、夫との性生活について知った子供たちが、性的なことを嫌悪しないように配慮したことがうかがえます。

 
 綾屋さんのお子さんたちは、この本を読んでどんな風に感じたのでしょう。

増補 前略、離婚を決めました (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ 41)
増補 前略、離婚を決めました (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ 41)








にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7