発達障害児の療育ブログ

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

10/03

Mon

2016

NHK クローズアップ現代「生きづらさを抱えるあなたに~障害者殺傷事件が投げかけたもの」を見て~

先日、NHKの「クローズアップ現代」で、「生きづらさを抱えるあなたに~障害者殺傷事件が投げかけたもの」という特集が放映されていました。




内容的には「障がい者に価値がないなんて決めつけてよいの?」ということへの答えを番組で模索していくような感じでした。


番組では、障がい者との共生だとか、多様性を認めるだとか、よく聞く言葉が並んでいたように思います。

共生できる人もいればできない人もいるし、多様性を認められる人もいれば、そうでない人もいる。
生まれつき障がいのある人がいることと同じで、他人に対する許容性が著しく低い人がいるのも生まれつきの問題だったりするのかもしれません。
「共生も大切だし、多様性を認めていこう」と理想を掲げても、障がい者に対して「価値がない」と思っている人の数は減らせないのかもしれません。


というネガティブな私の感想ですが、自分自身に置き換えてみると、娘が生まれて、今まで知らなかった世界を知ることになり、「自分にできることはなんだろうか?」と考えるようになりました。
世の中の多くは障がい者の存在や福祉について無関心なわけですが、その分、その世界を垣間見た者としては、もっと「見て、知って、関わっていこう」という意識が芽生え、特別支援学校の文化祭へ足を運んだり、福祉施設のイベントへ足を運んだりしています。
他人を変えようとするよりは、まずは自分から。
と自分に言い聞かせるのでした。


この番組の特集で、見どころがある場面といえば、メディアで人気のあるジャーナリストの池上彰さんが、相模原の津久井やまゆり園の事件について見解を語っていることでしょうか。
池上彰さんのコメントで印象深かったのは以下のことでした。


・アメリカで起きた事件だったら、大統領が現場に来て、「こういうことがあってはいけない、私たちみんなでこれを守るんです」と声明を出したんじゃないかと思うんです。国がみんなを守るんだよ、ということを宣言してもよかったのかな、と思いますね。 


池上彰さんの上記のコメントを聞いて私の頭に思い浮かんだのは、天ぷらの画像。



ネット上でよく見かけますね。
関東近郊が大雪に見舞われた日(特に山梨?)に、安倍総理が赤坂の高級天ぷら料理店で会食していたのを揶揄したような画像。


安倍総理は相模原の事件について、国民に向けたメッセージを発していないし、被害現場を訪れていないようです。

菅義偉官房長官が訪れたそうですが、やはり安倍総理自身が行くべきだったのでしょうね。
ロシアのプーチン大統領やドイツのメルケル首相などから安倍総理宛てに弔電が届いたりしていて、国際的にも関心を寄せられている事件なのだから。



関連記事(1):津久井やまゆり園の事件から2ヶ月
関連記事(2):重度障害者の夢。Eテレ ハートネットTV「夢の力を信じて」を見て
関連記事(3):自閉症差別のドッキリ 。「あなたならどうする?食堂での自閉症差別」という動画を見て





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7