発達障害児の療育ブログ 売上1000万? Eテレ バリバラ「南の島の作業所に行ってみた」を見て

発達障害児の療育ブログ

アスペルガー症候群の子(さや)を育てています。 3歳のときから療育しています。 アスペルガー症候群・自閉症・ADHDなど発達障害に役立つ情報の提供を目指しています。 ABA・TEACCHなどの方法のほかに、効果的だったことも紹介します。

10/26

Sun

2014

売上1000万? Eテレ バリバラ「南の島の作業所に行ってみた」を見て

 先日のNHK Eテレ「バリバラ」のテーマは「南の島の作業所に行ってみた」でした。
 南の島ならではの独特のゆるい空気感がよかったです。


 日本で最南にある作業所である沖縄・西表島の「スオウの木」。
 島の素材を活かした人気商品を開発し、大原港内の直営ショップもあり、売上を伸ばしています。
 昨年度の売上は1,000万円だそう。
 この金額は、全国の作業所の平均を大きく上回るのだそう。



 大きな売上の秘密は、西表島ならではの素材やテーマを選んで作った人気商品があることと、直営のショップで作業所以外の人が作った地元の人の作品も扱っていることで、品揃えに幅をもたせ、島のアンテナショップ的な役割を果たしていること。

 作業所の工賃は、多い人で3万円をもらう人もいて、この額も全国平均を大きく上回るのだそうです。

 
 番組では、いくつかの人気商品を紹介していましたが、どの商品も、人気になる理由がわかるようなセンスの良さでした。

 イリオモテヤマネコの足跡がついている島の粘土で作ったメダルも、お土産として喜ばれそうです。
 猫の肉球を思いだしますね。

 

 貝のついたシェルクリップも、カラフルで可愛いし、実用性もあり、いいなと思いました。
 人にプレゼントしても喜ばれそうです。





 商品開発や品ぞろえなど、経営に工夫ができる人材がいると、作業所の売上増や作業所自体の安定につながるのでしょうね。

 「スオウの木」は「わくわく感」のある作業所で、見ていて気持ちがあたたかくなってきました。



関連記事(1):障害があっても働く大人に育てたい。NHK「スリーストーリーズ 哲平払います」を見て。
関連記事(2):お手伝いは10歳から。Eテレ カラフル!「お父さんとお母さんを助けたい」
関連記事(3):最高級・静岡のクラウンメロンの作り方。鉄腕!DASH!を見た娘の反応





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
読んで下さってありがとうございます。よかったらシェアをお願いします。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
つぐみ
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
 アスペルガー症候群の子を育てている主婦です。療育や幼児教育に関心があり、読書の幅を広げています。

現在千葉県に住んでいます。出身は静岡県です。

フリーエリア


カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

RSS

PR

Copyright © 発達障害児の療育ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7